四日市看護医療大学ロゴマーク

キャンパスライフCampus life

海外研修

海外研修写真

本学はカリフォルニア州立大学ロングビーチ校との学術交流協定を締結しており、同校の看護学科の学生や教員との相互交流推進の一環として海外研修を実施しています。

研修先

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
6300 State University Drive, Suite 230 Long Beach, CA 90815)

2017年 研修内容

研修期間 平成29年7月30日(日)~8月14日(月)
参加人数 30名(2年生)
研修内容 American Language Instituteでの研修
【月曜日~木曜日】午前:英語の講義 午後:看護に関する教育
【金曜日】看護学生との交流。市内の病院・老人施設等の訪問。
期間中、ロングビーチ市内見学研修などの体験活動プログラム参加
フリータイム キャンパス内の図書館やスポーツ施設の利用、ビーチ散策、市内見学等
宿泊先 大学宿舎
LA市内観光 ロサンゼルス観光

2017年度 参加者の声

2年生30名が7月30日(日)から8月14日(月)までの2週間、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校での海外研修に参加しました。生活スタイルも習慣も異なる生活文化を学生らは肌で感じるとともに、海外ならではのよりよい友情関係を築くことができたようです。

2017年度 海外研修の様子

海外研修に参加して: 坂田詩歩 さんのコメント

 アメリカの医療についての講義、病院見学、英語のクラス、アメリカの食事や文化、そして遊びの時間も、全てが初めての経験で、勉強にもなった2週間でした。アメリカは、日本と医療制度や法律、教育も違うことが多く、医療とは何なのか深く考えることができました。特に、カリフォルニアディズニーランドの応急処置施設であるFIRST AIDでは、病院ではなく遊園地という場所でお客さんの安全のために働く看護師の姿を見ることができ、貴重な体験ができました。友だちとバスに乗って海に行ったこと、苦手な英語を使って買い物したこと、アメリカならではの食べ物を食べたこと、どれを切り取っても大切な思い出です。

▲Page Up