四日市看護医療大学ロゴマーク

就職・進路Career

活躍する卒業生

未来のワタシ活躍する卒業生にちょこっとインタビュー

近藤 清美(3期生・平成25年3月卒)

勤務先 四日市羽津医療センター 健康管理センター

もう一度会いたいと思われるような保健師に!

近藤 清美さん写真

わたしは保健師として健康診断や保健指導に携わっています。
健診バスに乗り三重県内(伊賀上野から熊野)の企業に行き健診をすることもあります。
色々な街で様々な人達と出会い、楽しく仕事をしています。
『もう一度会いたいな』と思えるような魅力ある保健師を目指しています。

葛谷 直樹(2期生・平成24年3月卒)

勤務先 市立四日市病院 3AB病棟

男性が少ない職場ですが、楽しく仕事しています!

葛谷 直樹さん写真

職場内での先輩、後輩の付き合いが良く、男性1人ですが皆仲良くしてくれて、楽しく仕事をしています。
ただ、担当している患者さんが急変してしまい、昨日まで元気に話していた人が会話もできない程、状態が悪くなってしまった時は、大変辛かったです。
それでも、患者さんが元気になって退院の日を迎えるときや、患者さんと話していて、「頼りになるよ」と言ってもらえたときは、本当にこの仕事に就いて良かったと感じます。
今は、キャリアアップのために課題に取り組んで頑張っています。仕事の無い日はテニスを楽しみ、充実した毎日を送っています。

服部 真由子(4期生・平成26年3月卒)

勤務先 三重県立総合医療センター 2階西病棟(脳神経外科・内科)

辛いこと、楽しいこと、色々あるけど頑張っています!

服部 真由子さん写真

新人として配属された当初は、自分の知識不足や力不足で患者さんに迷惑をかけてしまったり、命を預かる現場という重みに精神的に落ち込むこともありました。
けれど、患者さんが元気になっていく姿をそばで見られることはとても嬉しく、それが仕事への活力になりました。誰かの役にたつことが出来るというのは、何よりも、自分自身に力をくれるということだと強く感じました。
今は、先輩の指導や周りの人々の支えをたくさん受けながら、2年間の看護経験を活かして楽しく働いています。

▲Page Up