四日市看護医療大学ロゴマーク

大学案内About us

公的研究費の適切な使用・管理のための取り組みについて

四日市看護医療大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」の改正(文部科学省 平成26年2月18日)に基づき、公的研究費の管理・監査に関する必要な事項を定め、公正かつ適正に取り扱うように進めてまいります。

公的研究に関する取り扱いについて

公的研究費の使用・管理について

公的研究費使用・管理についてルールを定めて、適切に研究費使用ができるように体制を整えています。構成員に対して遵守すべき行動規範を定め、研究活動に関するコンプライアンス教育を実施し、研究費使用についての誓約書の提出を行っています。

コンプライアンス教育

物品等検収

公的研究費不正防止計画について

公的研究費の不適切な使用を防止するために「四日市看護医療大学公的研究費の不正防止計画」を策定しています。

公的研究費事務手続きに関する相談窓口について

  • 四日市看護医療大学 事務局 会計課  TEL:059-340-1925 FAX:059-361-3663

研究費等の不正使用及び研究活動上の不正行為に係る通報・告発窓口について

四日市看護医療大学では、平成26年8月の文部科学大臣決定「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」、平成26年2月の文部科学大臣決定「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」等を踏まえ、公的研究費等の不正使用及び研究活動の不正行為に関する通報・告発窓口を以下のとおり設置しております。

本学とお取引いただく業者の皆様

「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(文部科学省)(において、取引業者に対して不正な取引に関与しない旨を定めた誓約書の提出を求められています。本学では一定以上の取引のある場合には誓約書のご提出をお願いすることとなりました。対象となります取引業者の方には別途ご案内をさせていただきますので、ご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

▲Page Up