四日市看護医療大学ロゴマーク

就職・進路Career

活躍する卒業生

未来のワタシ活躍する卒業生にちょこっとインタビュー

小芹 裕衣(看護師・2022年3月卒)

勤務先 市立四日市病院

患者さんに信頼される自立した看護師になることが目標です。

小芹 裕衣さん写真

現在、狭心症や心筋梗塞、心不全などの患者さんの看護を行なっています。入職後、自分一人でできることも増えてきましたが、常に勉強を続けてレベルアップしていく必要性を実感します。特に複数の患者さんから同時に対応を求められる「多重課題」に直面すると焦ってしまうので、優先順位を考えて冷静に行動できるようになりたいです。今後も、学生時代の実習やボランティア活動でさまざまな人と交流した経験を活かしながら、患者さんに信頼してもらえる、思いやりのある看護師を目標に成長していきたいです。

横井 加那子(助産師・2022年3月卒)

勤務先 市立四日市病院

一人ひとりに合わせた的確な看護やケアを提供していきたいです。

横井 加那子さん写真

産婦人科病棟で治療妊婦と婦人科のチームを主に担当しています。一つひとつの業務が患者さんの命に関わるため、常に緊張感と責任を感じますが、患者さんの相談に対応して笑顔になってもらえた時や、先輩に頼りにしてもらえた時には、とてもやりがいを感じます。在学中の実習では、実際に患者さんを受けもつことで看護の難しさを実感するとともに、自分の課題やめざしたい看護職像も明確になりました。これからも対象者に合わせた的確な看護やケアを提供できるよう、学びや経験を積んでいきたいです。

▲Page Up