四日市看護医療大学ロゴマーク

キャンパスライフCampus life

海外研修

海外研修写真

本学はカリフォルニア州立大学ロングビーチ校との学術交流協定を締結しており、同校の看護学科の学生や教員との相互交流推進の一環として海外研修を実施しています。

研修先

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
6300 State University Drive, Suite 230 Long Beach, CA 90815)

2018年 研修内容

研修期間 平成30年7月29日(日)~8月13日(月)
参加人数 30名(2年生)
研修内容 American Language Instituteでの研修
【月曜日~木曜日】午前:英語の講義 午後:看護に関する教育
【金曜日】看護学生との交流。市内の病院・老人施設等の訪問。
期間中、ロングビーチ市内見学研修などの体験活動プログラム参加
フリータイム キャンパス内の図書館やスポーツ施設の利用、ビーチ散策、市内見学等
宿泊先 大学宿舎
LA市内観光 ロサンゼルス観光

2018年度 参加者の声

2年生30名が7月30日(日)から8月14日(月)までの2週間、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校での海外研修に参加しました。生活スタイルも習慣も異なる生活文化を学生らは肌で感じるとともに、海外ならではのよりよい友情関係を築くことができたようです。

海外研修に参加して: 續木あずさ さんのコメント

 2週間カリフォルニアに滞在し、病院見学や英語の講義などを通して、アメリカの医療事情、日本との違いなど多くのことを学びました。講義では、英語での問診方法や、病気の症状の説明などの専門的な英語だけでなく、一般的に使われている英語なども学び、英語を学ぶのではなく英語で学ぶ楽しさを、身をもって感じることができました。最終日には、スピーチする機会を与えてくださり、とても緊張しましたが、自分の感謝の思いや、今後の決意などを簡単な英語ではありましたが伝えることができ、貴重な経験をさせていただきました。2週間を共に過ごし、今まで話さなかった人とも話すようになり、一緒に課題に取り組んだり、出かけたりと、大変充実した日々を過ごすことができました。病院見学に行った際にガイドの方が、「働く自分なりのミッションを持ちなさい。何のために働くのか、明確にしなさい。」とおっしゃっていました。私の中では、まだ将来何のために働くのか明確にできていませんが、今回の貴重な経験を無駄にしないよう、今後も多くのことに挑戦し、仲間と協力しながら学びを深め、明確にしていきたいと思います。

▲Page Up